練馬区 中村橋駅 皮膚科 一般皮膚科 美容皮膚科 アトピー性皮膚炎 ニキビ じんましん みずむし いぼ ニキビ しみ ほくろ ピーリング フォトシルク

斉藤皮膚科

043-5241-8131
〒176-0021 東京都練馬区貫井1-1-4-3F
043-5241-8631

西武池袋線「中村橋駅」北口徒歩1分

院長ブログ
Blog

ステロイド軟膏の塗り方について

常連の患者様はご存じですが、湿疹が広範囲に広がって皮膚が真っ赤にかぶれている時や物凄くかゆい時には大き目なジャアに入った強めという外用剤が出ます。
それには目的がちゃんとあって、まずは今あるひどい皮膚の赤みや痒みを一旦軽減させる、できれば99%消してしまうために強めの薬はあります。

十分な軟膏の量を厚い層で患部にしっかり塗り込むことで目的は達成されます。
ただ塗薬の特性として最初の一週間がゴールデンタイムでもっとも効果が出やすい期間なのですが、ここで真剣に真面目に必死に塗りませんと、効果が出ないです。

適当に塗ったり塗らなかったりしていると湿疹が生き残るのでふたたび痒くなってまた掻きむしり症状が出始めてしまいます。
しかも皮膚が薬慣れを起こしているので、薬を塗りだしても効果が悪く、副作用の原因にもなります。

ですので少なくとも最初のうちだけは本気でしっかりと塗ることが大事です。
そして早く強めを終了して次の段階で使う黄色い蓋の弱めと保湿剤にしたいものです。

2019.11.07

pagetop